スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
I 田ガブリエル君
2008/12/14(Sun)


彼の名前は、I 田ガブリエル君。
東京キャットガーディアンのシェルターの近くの神社生まれ。(推定)
画像5+001_convert_20081214033343
母猫は、時に「育たない.......」と思われる子を放棄する事がありますが、
ガブ君もたぶんそう。

時刻は夕方。
買い物客でごったがえすスーパーのあたりを歩いていると
尋常でない鳴き声。

聞いた事ある。ある。ある。
「ママーー!ママーー!ママーーーーーーーーーー!!!」

ぁぁぁ、又だよ。
はいはい、今行きます。

全身を振り絞って鳴いているので、後ろから近づく人間に
気がつかない。

難なく捕獲。連れ帰ってフロントラインをつけたら...............
敷いておいたタオルの上は一面のごま塩。
べっくらするほどノミがいました(゜ロ゜屮)屮
こんなにいたら貧血になるわね。

食べないし、動かないし、何だかくったり。
ダメかもしれないと心のどこかで覚悟をしました。
さっきまでの大鳴きも何処へやら。
蚊の鳴くようなお返事しかしなくなってしまいました。

強制給餌して、なだめてすかして、大事に大事にしているうちに
気がつくと足腰にみっちり肉の付いた固太り君に
お育ちあそばしました。

甘やかしすぎのせいでしょうか、甘噛みができません。
しゃれではありません。マジです。
画像5+002_convert_20081214033510
何度目かの流血騒ぎの末、一般の方への譲渡をあきらめ
一般の方とは言いがたい友人に飼ってもらうことに。

それがI 田君です.

I 田 : 「ガブガブ噛むからガブリエルだな。」( ̄m ̄* )
元ネタは“動物のお医者さん”あたりでしょうか?

何はともあれ、めでたしめでたし。




ナイトタイムの東京キャットガーディアン
画像2+006_convert_20081214033819
六本木あたりのこじゃれたBarの雰囲気?


それとも工事現場。
画像2+007_convert_20081214034043




魅惑の“サラダボウル猫”
画像5+003_convert_20081214034213



親父座りの“いい態度猫”
画像5+008_convert_20081214034612
「ねえちゃん、ビール!」って言い出しそう(-""-;)

お手本は貫禄十分の「耳折れ兄弟」さんですね。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。