スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
守りたいもの
2010/07/23(Fri)



え~、また暑苦しい光景をお目にかけます m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

DSCF7455_convert_20100723163622.jpg

べったり張り付くガブリエルくん、あちい。




なんじゃこら?

DSCF7460_convert_20100723163949.jpg

軟体動物ハル、逆さひねりのまま静止。あちい。




大変な酷暑と戦っているお外猫と違って、

室内のお猫様たちは、ゆうゆう甘たれ。

野生のかほり...びた一文なし ・・・(゜∇゜ ;)





里親様から頂いたメールで、本日の朝日新聞「ひととき」に
こんな記事が載っていると知りました。

DSCF7458_convert_20100723163730.jpg

「読んでくる~」って、近くの喫茶店にサボりに... (゜゜;)バキッ☆\(--;)




シェルター出身の臆病な子を、時間をかけて家族にしてくださった里親様です。

猫は少しづつ環境と人に慣れて、やがて膝に乗るようになり

一緒に暮らしている人が守ってくれる事を理解します。

里親様ご一家にとっては、守るべき小さな家族が出来たことに...。



守りたいものがあると、世界は違う顔を見せます。

娘さんにとって、猫がそうなったのかなと思います。




この当たり前にいいお話と、似ているけど違うお話。

「~のためになるので」

「~の役に立つので」

使役動物と言う考え方です。

だから飼いたい...というお申し出には、

「ご希望に沿わなくなったらどうするんですか?」と

突っ込みを入れていました、若い頃(←あったんです、れいんにも)

今は、もちょっとソフトに(でもきっぱり)ご指導申しあげます、おほほ。



記事を投稿してくださった里親様のように、

当たり前に一生涯ともに暮らすつもりがあって、

試行錯誤しながら、お互いの落ち着きどころを探して、

たまたま上手くいったのよ、って笑ってくださるような方を

もっともっと、増やしたいなぁ。





で、同じ新聞の別のページ

DSCF7459_convert_20100723163839.jpg

ペットとして輸入し、都合が悪くなったので大量に捕獲・処分する話ですが
びっくりするのは何処にも一言も「可哀想」とか「やむなく」の表現が無い事。


「猫のいい話」と「野生動物を大量に殺す話」のセットを、子供達はどう理解するのでしょう?







その動物は役に立つ?立たない...。






【おまけ】

一昨日皇居前でエンストした愛車ニコちゃん。

DSCF7452_convert_20100723163335.jpg

酷暑の中、猫積んでなくてよかったとつくづく...。

代わりに積んでたのは「一家に一台」といわれる重宝器用何でもやっちゃう I 田君とその機材。




♪ドナドナド~ナ...歌いました、心の中で。
れいんは30年代生まれ、脳内ボーカリストはジョン・バエズ

DSCF7454_convert_20100723163511.jpg

明日には帰ってくる予定です!ご心配かけまして。





ニコちゃん、使いすぎじゃないか?とか、洗車したせいでは?とか
皆様いろいろありがとうございます。くっ!

無謀にもランキングに参加中。懲りずにお越し、ありがとうございます
↓守りたいもののためにぽちっとお力を↓

banner_23.gif      にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。