スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
気持ちが通じる時
2010/05/01(Sat)


連休前の猫の受けだしは、必死になります。

いつにもまして、「逃したら後がない」と追い込まれます。



活動を始めた年は、何も分からずただ毎日御用聞きのように電話をかけていました。

GW前にも 「いますか?」って。



次の年も連休直前に電話を入れました。

待ってましたと、たくさん譲渡していただきました。



今年は、3箇所からお声をかけていただきました。

「たくさんですけどお願いできます?」

「これ逃すと後がないから何とか...」

「就業ギリギリに来てもらえますか?まだ入るかもしれないし...」




待ってました!ありがとう。




動物が収容されている事を知らせてしまうと、保護団体が無理をする。
行政側の配慮です。

譲渡が進むことがわかれば、もっと踏み込んだやり取りも出来ます。


あのもどかしかった2年前より、はるかに気持ちが通じます。
活動を見てくださって、感謝します。





【今日の動画】
途中から逆光で真っ暗になってごめんなさい。
何の気なしにビデオをまわしていたら、ケージの角からちゅるんとでました Σ(゜ロ゜;)!!
イッツミラクル~








少し前ですが、人生最初の交通事故をやっちゃいました。
私も相手も無事で、お互いの車がちっと接触した程度です。
どっちも悪くないと思っていて、お互いにドアたたきつけて車を降りました ( ̄へ  ̄ 凸
見ると目の前に交番。
きゃぁきゃぁと文句を言い合いながら、二人で入っていくと無人でした。
その瞬間...
「何よ、肝心なときに役に立たないわね!」
「こぉ~の税金ドロボー!」
      ・
      ・
      ・
どっちがどっちの発言かは、伏せます。
一瞬でお友達(もちろん直後に我に返る)
ぁあ、気持ちが通じる時 ^^;


   無謀にもランキングに参加中。
    ↓そんなこんなで応援してね↓

banner_23.gif      にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。