スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
猫のための動物病院はじめました
2009/02/27(Fri)


更新が一ヶ月ほども空いてしまい、ご心配かけました。
誠に申し訳ございません m(_ _)m


この間に、巨大ねこ「トト」君はグルグル渦巻きの子猫と共に
新しいご家庭に迎えていただきました。

画像40+004_convert_20090227044026

飼い主様から別途、2匹で寄り添っている写真をお送りいただいたのですが、
でかくて小さくて.....笑えます (^^ゞ
ヨカッタネ。





そして、「埼玉動物指導センター」からの猫の請け出しが始まりました!!!

この子たちも.....

DSCF1465rs.jpg

この子も........

DSCF1422rs.jpg

早速、新しい生活と家族を手に入れることが出来ました。


積極的に譲渡を進めてくださる職員さんたち。
とてもありがたい。
シェルターも頑張ります!

画像40+006_convert_20090227044456

↑ 譲渡された子達の写真がたくさん飾ってあります。
センターにいる活動犬の紹介も....。
里親さん達が、み~んないい顔 ヽ(〃^・^〃)ノ






開放型シェルターも、毎日いろいろな方が訪れてくださっています。



皆様が.....「キッスね」「キッス」「ぁあ、キッスだぁ」......と
おっしゃる子猫。

画像40+002_convert_20090227043453

ラブリーな呼び名ねぇ~と思っていまいしたら
↓コレ似ていると...........

画像40+001_convert_20090227042832

た......しかに∵;(;:゜:ж;゜;,);:∵ブッ!!


左前足が麻痺していて、現在は3本足。
シェルター中を駆け回って遊んでいます。
めでたく里親さんも決まりましたが、しばらくここで暮らします♪

画像40+005_convert_20090227044133



お世話になった、城南島出張所。
飛行機がとても頻繁に飛び交うセンターからやってきた子猫。

画像40+003_convert_20090227043559

負傷動物も、いいパートナーになれます。
あきらめずに今後もご縁を探していこうと思います。




そして、2月12日から「東京キャットガーディアン附属動物病院」(長っっ!)
の運営が始まりました。

画像40+009_convert_20090227045039

譲渡対象の子猫達の手術。

画像40+008_convert_20090227044955

そして、地域猫活動のための専門病院。

画像40+010_convert_20090227045127

お住まいの地域で、「猫たちのいる暮らし」を考えてくださる優しい方々。
地域猫とそのモデル地域を、少しでもサポート出来ますように。

画像40+007_convert_20090227044908

TNRを名実共に行うために、捕獲した猫は病院までお迎え・お送りをしています。
猫の不妊・去勢手術をお考えの方、御相談下さい。
070-5675-0551(予約・御相談専用電話)




【おまけ】
「埼玉動物指導センター」からの第2弾。
生後3週間くらいの“豆だぬき”ちゃん

画像40+013_convert_20090227045308

長毛さんの子猫です。
カップと比べるとミニミニ度がわかりますね。
でも、足が太っとぃ~!。
ミルクをがっつり飲んでます。





長い間ブログを書くことが出来ませんでしたが、それでもご来訪いただいて
本当にありがとうございます。
ランキングに参加しています。

banner_23.gif      にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。